しなのんちのいくる

誰にでもあった懐かしいあの頃を漫画にします「あの頃僕らはいつも何かに夢中だった」仲曽良ハミの思い出漫画

タグ:

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その5) 母さんの背中(その6)6話構成の長編となりましたが、お付き合いありがとうございました!何故お母さんの背中がこんなに印象的に記憶に残っていたのか…きっと雨具の中で何も見えず雨音だけが聞こえる中、母の背中に全て ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その4) 母さんの背中(その5)いくるの笑顔が戻る…つまりはお母さんとのコミュニケーションはとても安心なのですね。お母さんの言っている意味が分かっているかは微妙ですが、やりたい様にしなさいと背中を押してくれたのはいつ ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その3) 母さんの背中(その4)土砂降りの中、お母さんはいくるの好きなガチャガチャまで連れてきてくれました。お母さんとしてはどんな嫌なことがあったのか話したくもないいくるを少しでも楽しませようとしてくれたのでしょう… ...
続きを読む

俺だけか?長靴履くとこうなるの雨の日は長靴履いてたんですけど、学校に着く頃には靴下半分脱げてるじゃないですか…あれ誰も言わないけどみんななってたんじゃないですか?内履きに履き替えるとき「でろーん」 ってなりましたよね。当然女子の可愛い靴下だってなってたはず ...
続きを読む

本当にこれで晴れる?よくティッシュで作りましたね。てるてる坊主☺️  100話一気読みできる目次だよ【お父さんの他の話】ラーメン屋さんに連れて行ってもらったよ 【しなのの他の話】割り算に苦しむいくる…その時しなのが ラインで更新を受け取れます!よかったら登録し ...
続きを読む