しなのんちのいくる

誰にでもあった懐かしいあの頃を漫画にします「あの頃僕らはいつも何かに夢中だった」仲曽良ハミの思い出漫画

タグ:プラモデル

前回の話(前編)プラモの塗装(後編)何の知識もなくうまく塗れるはずがないですね…僕もチャレンジしたことがありますがはじめはやっぱりヘタクソでした。うすめ液や墨入れなんかを本で知って作ってみたら自分なりにカッコよくできた思い出があります!今でも大人気ですも ...
続きを読む

プラモの塗装(前編)当時のプラモや人形は色がなく組み上げても少しイメージと違ってションボリしたことがあります。だからおもちゃ屋さんなどで展示してあるあのかっこいい仕上がりを目指しました! さあいくるの才能は開花するのか? 後半に期待… 読者登録で応援して ...
続きを読む

前前回の話(その一) 前回の話(その二) コルトパイソンのプラモを買ったぜ!(その三) そもそも大した威力もない銃ですし、仮に当ててもシバかれるんですけどね…それでもちょっかい出すのが弟という生き物です。このお話はコレで終わりです。 【しなのの他の話】仲間に ...
続きを読む

前回の話(その一) コルトパイソンのプラモを買ったぜ!(その二) たしか、重りみたいな部品もあって出来上がるとズッシリ重量感があって本物の銃みたいでした!この頃のプラモデルの銃は完成しても弾は全然飛ばないんですよ…ほんと5メートルくらいしか飛ばなくてガッカ ...
続きを読む

コルトパイソンのプラモを買ったぜ!(その一) モデルガンのプラモデルが売ってたんですけど組み立てがとてつもなく難しかった覚えがあります…仮に形になったとしてもなんか隙間が空いてて、きっと中身の部品の位置が何か間違えててうまく閉まらないみたいになってましたね ...
続きを読む