しなのんちのいくる

誰にでもあった懐かしいあの頃を漫画にします「あの頃僕らはいつも何かに夢中だった」仲曽良ハミの思い出漫画

カテゴリー: お母さん

母さんのカルピスは薄い濃い目のカルピスみたいな商品が今でこそありますが、当時母が作るカルピスは薄かったです。なのでこっそり原液の瓶を探し当て自分で作った思い出があります。超濃いめの特別カルピスです!美味しかったけどなんだか罪悪感もありました…笑読者登録で ...
続きを読む

よその家の訪ね方ご挨拶を気に入った僕はどこに行くにも「ごえんくださーい!」と間違って使ってました。お店に入る時も言う様にしていたので姉に「お金もらえるわけないでしょ!」と笑われたのを覚えています。読者登録で応援していただけると飛び跳ねて喜びます! 【超お ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その5) 母さんの背中(その6)6話構成の長編となりましたが、お付き合いありがとうございました!何故お母さんの背中がこんなに印象的に記憶に残っていたのか…きっと雨具の中で何も見えず雨音だけが聞こえる中、母の背中に全て ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その4) 母さんの背中(その5)いくるの笑顔が戻る…つまりはお母さんとのコミュニケーションはとても安心なのですね。お母さんの言っている意味が分かっているかは微妙ですが、やりたい様にしなさいと背中を押してくれたのはいつ ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その3) 母さんの背中(その4)土砂降りの中、お母さんはいくるの好きなガチャガチャまで連れてきてくれました。お母さんとしてはどんな嫌なことがあったのか話したくもないいくるを少しでも楽しませようとしてくれたのでしょう… ...
続きを読む

前回の話 母さんの背中(その3)今思えはこんなに繊細な情けない奴がよくあんなにたくましく成長したなと思います。きっと家族の特にお姉ちゃんの指導があったからなのかもしれません…とはいえいつも何も言わずに助けてくれたのはお母さんだったよに思います。【他のいく ...
続きを読む

前回の話(その1) 母さんの背中(その2)お昼寝の時間に童話的なレコードがかかるんですよ。いつもそれを楽しみにしてたんですけど、ある日そのレコードをみてみたらジャケットの絵が面白くてハマったんです。好きなやつを数枚選別して床に並べるんですよ、そしたらお店み ...
続きを読む

母さんの背中(その1)僕も保育園が大嫌いでした。とにかく行くと大泣きしたそうです…父と母は「無理に行かせなくても」と悩んだそうです…保育園の先生にも大変なご迷惑をおかけしたと思います。なにせ常に泣いてるかキレてるかの問題児でしたから。先生ごめんなさい…さ ...
続きを読む

野生の勘は鋭い幼少の頃はこういうところで性格が出ますねw 一匹なら落ち着いて観察できたのですが、一気に来られれると襲われてる感覚になりパニクりましたね…この場合えさぶちまけて逃げます。【作者おすすめの話】母さんにファミコン隠されたぜ! 母さんに外に放り出され ...
続きを読む

みかんネットの役目今はあんまり見なくなりましたねみかんのネット…子供の頃はコレ見つけるといたずらせずにはいられませんでした。何でも遊び道具にしていましたね。たしかビー玉とかおはじきもコレに入ってたな…  【お母さんの他の話】お母さんと車を見たんだぜ! こん ...
続きを読む