お父さんが焼いたお肉
父の料理1
父の料理2
父の料理3
父の料理4

こんにちは、仲曽良です。こんなシチュエーションの時ってお父さんの腕の見せ所だったりしますよね…ただ気合の入るあまり空回りする事もしばしばみたいな…。まあ作中のお父さんは普段料理をしないくせに素材にこだわった豪快な男飯をイメージしていたのでしょう。うまくいったらかっこいいし子供達の尊敬も手に入りますしね…気持ちはわかります。結果お母さんのご飯がいかに美味しいかを再確認する事になるんですよね。僕もいまだに塊のお肉は上手に焼けません…。


次の話








目次ボタン

もくじ


《お父さんの他のお話》
お父さんが酔っ払ってる時はチャンス!





《読者登録できます》
読者登録ボタン


Twitterボタン


インスタボタン