イラスト最初から読む

じいちゃんばあちゃん
じいちゃん1


じいちゃん2


じいちゃん3


じいちゃん4


じいちゃん5


敬老の日ですね。僕は親が共働きでしたのでよく爺ちゃん婆ちゃんの家へ預けられました。とにかく果物を食べさせてもらった思い出があります。爺ちゃんは碁盤を持っていてその上にキン消しを並べて遊んびましたよリングみたいで盛り上がりました。もちろん爺ちゃんには悪魔超人しか貸しません、キン肉マンやウォーズマンは僕が使います。楽しかったです。

次の話


100話一気に読めるもくじだよ
もくじ1話〜100話

もくじ101〜200





【近所におじいさんの話】
おじいさん家の柿を盗み食いしようとしたぜ!




推しブログ!「しなのんちのいくる」に一票を!





ラインで更新を受け取れます!
登録してみてください。
読者登録ボタン 2



Twitterボタン
 

インスタボタン