イラスト最初から読む


姉ちゃんにこの価値をわからせてやる!

シール1


シール2


シール3

当時子供たちが狂ったように集めたビックリマンシール。当然僕も集めてましたが姉ちゃんにはその価値がいまいち伝わっていませんでしたね。シールに熱中する僕らを軽くバカにしていたようにさえ思います。 いくるはその価値を示してくれたのでしょうw
次の話
 




100話一気に読めるもくじだよ

もくじ100話分





【しなのの他の話】
いくるとシュウの話に無理やり入ってくるしなの…






【しなのの他の話】
姉ちゃんとコンビニに行ったよ
 






ラインで更新を受け取れます!
よかったら登録してみてください。
読者登録ボタン 2



Twitterボタン
 

インスタボタン