しなのんちのいくる

誰にでもあった懐かしいあの頃を漫画にします「あの頃僕らはいつも何かに夢中だった」仲曽良ハミの思い出漫画

ギリギリまで我慢やってるのはドラ◯エだし中断しても問題ない、仮にアクションゲームだとしてもタイムボタンがある、なのに何故いかない…きっと中断せず通しでにいいところを堪能したいのでしょう…いやはよ行け。読者登録で応援していただけると飛び跳ねて喜びます! 【 ...
続きを読む

一番美味しい食べ方駄菓子屋さんが大好きでした。行く時は百円までしか使わないと決めていくのですが無理ですね…豪遊してしまいました。その場合、父さんの機嫌を見ながら小銭を稼ぎます。読者登録で応援していただけると飛び跳ねて喜びます! 【超おすすめ作品ばかりです ...
続きを読む

父さんの大きな背中欲しい物を手に入れるには父への伝え方とタイミングが大事で相当な好条件が空話ないとまず無理でしたね。特にラジコンなどの高価なものは何度もチャレンジしなくてはいけません、諦めたらそこで試合終了です。読者登録で応援していただけると飛び跳ねて喜 ...
続きを読む

よその家の訪ね方ご挨拶を気に入った僕はどこに行くにも「ごえんくださーい!」と間違って使ってました。お店に入る時も言う様にしていたので姉に「お金もらえるわけないでしょ!」と笑われたのを覚えています。読者登録で応援していただけると飛び跳ねて喜びます! 【超お ...
続きを読む

前回の話(前編)  おだんご泥棒(後編)いくるがビビるのもわかります…怒ってる時の猫は怖いですよね。でもこいつは無事誰も傷つけることなくダンゴを食い散らかし脱出できた様ですね…パニクった猫を止めることは誰にもできません。読者登録で応援していただけると飛び跳 ...
続きを読む

 おだんご泥棒(前編)玄関や窓を開けておくとよく野良猫が進入しようとしてきました。この猫の様にここまで堂々と入り物色する猫はこいつだけでしたがかなりの常習と思われます。この際だんごはどうでもよかったのですが、あまりのキレ具合にビビってしまいました。読者登 ...
続きを読む

 漫画家ハミの日常「市民プール」運動をしようと思って市民プールに通っていた時の話です。最初の日は本当にあちこちつってしまってまともに泳げませんでした…やっぱり日頃から体を動かしていないとダメですね…少年はこの後すぐお父さんを見つけてました。【超おすすめ作 ...
続きを読む

前回の話し(前編) 夏休みのラジオ体操(後編)今はあんまり見なくなりましたねラジオ体操、あの頃は眠くていやだったけど、今はなちょっとやりたいな…1日の始まりに体操するのはきっと気持ちいいと感じる年頃です。【超おすすめ作品ばかりです!】 【町の人の話】 100 ...
続きを読む

夏休みのラジオ体操夏休みは毎朝ラジオ体操に行ってました。スタンプカードのハンコをコンプリートするとお菓子がもらえるんです。そのためだけに頑張っていましたね。でも今考えると朝にみんなに会えますからその時、今日の遊ぶ約束してましたし1日の予定を立てるのにとて ...
続きを読む

母さんの背中編を最初から読む 前回の話(その5) 母さんの背中(その6)6話構成の長編となりましたが、お付き合いありがとうございました!何故お母さんの背中がこんなに印象的に記憶に残っていたのか…きっと雨具の中で何も見えず雨音だけが聞こえる中、母の背中に全て ...
続きを読む